menu

もちは餅屋、ケーキはケーキ屋

お父さん、お母さんが勉強を教える。



すばらしいことでうらやましく思います。

なにしろ私の母は、父親がいないこともあっていつも仕事をしており、勉強を見る時間も余裕もなかったようです。



親子で教えると、ついイライラしてしまう、という声を聞きます。きっとわが子だから、これくらいできるはずという期待があるのでしょう。そしてお子さんもまた、お母さんだからと甘えてしまう面もあるのかもしれません。



今の時代、やはりプロはプロです。

できればその道の専門家にまかせてしまうのはいかがでしょうか。

もちろん、ご家庭でもおいしいおもちも作れます。おいしいケーキも焼けます。お店のよりおいしいーっと喜んでくれるかもしれません。



しかし、それを毎日継続することは、ある意味難しいと思います。

スイミングはスイミングスクールで。

ピアノはピアノ教室で。

そろばんはそろばん塾で。



そう思ったときに、「勉強は学習塾で」というのは至極正しい選択のように思います。



お母さんがけんか腰で教えるよりも、お父さんがお忙しい時間を割いて教えるよりも、ここはひとつ、プロに任せてみません。

プロにはプロにしかないノウハウがありますから。

最新のブログ

4週間の無料体験実施中
あなたの話、お子さまの話を
聞かせてください。
その日のうちに返信します。
4週間の無料体験実施中
LINE友だち追加